東京芸術大学の偏差値情報

東京芸術大学の偏差値情報

東京芸術大学は日本で唯一の国立総合芸術大学であり、芸術系では日本最難関の大学です。学科試験の偏差値は美術学部で56~67、音楽学部54~63。

一見あまり高そうには見えませんが、日本を代表する芸術大学のひとつである武蔵野美術大学、武蔵野音楽大学を早稲田大学・慶応大学レベルだとしたら、東京芸術大学は東京大学どころがハーバード大学ほどの難易度です。

学科試験は学部により異なり、センター試験で5教科から国語・外国語の2教科、個別試験は学科2教科、小論文、面接、実技があります。

学科試験も非常に大切ですが、実技試験が重視されます。芸術大学専用の塾や予備校があるので、そこに通って受験の用意をしている人が大半です。

桐朋学園の偏差値情報

桐朋学園の偏差値情報

桐朋学園は東京都調布市に本部を置く私立大学です。子どものための音楽教室から大学・大学院まで一貫した体系を持つことでも知られており、1961年(昭和36年)に桐朋学園大学として開学しています。

学部は音楽学科のみが設けられており、偏差値は45になっています。桐朋学園大学の入試には、一般入学試験、一般推薦入学試験、指定校推薦入学試験、特待生入学試験、3年次入学となる編入入学試験の5つが用意されており、学科としては1つとなるものの多くの専攻科目が設けられています。

例えば一般入学試験では選考方法は、一般学科、専門科目、専攻実技による試験となっており、専攻科目には、ピアノ専攻、管楽器専攻、弦楽器専攻、打楽器専攻、ハープ専攻、声楽専攻、古楽器専攻、指揮専攻、作曲専攻、音楽学専攻があります。

東京音楽大学の偏差値情報

東京音楽大学の偏差値情報

大手通信教育会社の全国模試の結果割り出された東京音楽大学の偏差値情報を確認すると、合格可能性60パーセントの偏差値は43から44となってます。

東京音楽大学の偏差値43の学部や学科は、音楽学部の音楽教育専攻のセンター試験とA日程試験及びB日程試験、音楽学科の器楽専攻のB日程試験、音楽学科の声楽専攻のセンター試験とA日程の試験及びB日程の試験。

音楽学科の作曲指揮専攻の指揮のセンター試験とA日程試験、音楽学科のミュージック専攻及びリベラルアーツ専攻のセンター試験とA日程試験及びB日程試験、音楽学科の作曲指揮専攻の芸術音楽コースのセンター試験とA日程試験、音楽学科の作曲指揮専攻の映画と放送音楽コースのA日程試験などです。

東京音楽大学の偏差値44の学部や学科は、音楽学科の器楽専攻のセンター試験とA日程試験です。